ブログ

ああ良い眼鏡専門店のブログです。

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」  http://yoimegane.jp/ のスタッフMです。

今見え方に何か不自由をお感じのあなた。

どこが見えませんか。
近く?遠く?どちらも?

近くが見えないからきっと老眼だと思っていても違うことだってあるんです。

遠くが見えないから近視とは限らない。

同じ近視であってもその中に色々な要素が混じってそれこそ人それぞれ。

「でもそれってどうやってわかるの?」

機械だけに頼らない手作業での詳しい検査を駆使することでわかるんです。

今のあなたの見え方の状態を知ってメガネをお作りになりたい方はぜひ当店の詳しい検査をおススメですよ。

それまでの見え方の「?」の謎が解き明かされて
そしてそれにふさわしい情報の入ったメガネをかけて眼も心もすっきりして頂きたいのです。

あなたの見たいものに照準をきちんと合わせて見ることが出来れば何倍も楽しくなることでしょう。

 

スタッフM

 

 

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」  http://yoimegane.jp/ のスタッフMです。

いよいよ新年度スタートです。

さあワクワクの春が始まりますよ♪

 

新しいことに入る方はもちろん特にそうでない方でも

「メガネ作らなくっちゃ」と言う方はぜひ当店をご利用ください。

あなたの今の眼がどうであるか?をきちんと知るチャンスですよ。

これから新しいことに集中できるかどうかは眼が大きなカギとなります。

 

あなたの眼にふさわしい情報の入った

掛けて楽で気持ちの良い

両眼のバランスのとれたメガネは

きっとあなたを力強くサポートしてくれることでしょう。

(HP良いメガネとは

 

そしてこれまで当店にてメガネをお作り頂いた皆様。

メガネのチェックとお手入れにいらっしゃってください。

 

見え心地に変化はありませんか?

ネジのゆるみはどうでしょう。

鼻パッドは色が付いてきてないかテンプルが広がっていないかなどなど

チェックしてもらいましょう。

 

メガネはレンズの中の情報が今のあなたにふさわしいこと

そしてそのメガネがきちんと体にフィットしていること

この2点が整って初めて良い仕事をするのです。

 

メガネを買う時だけでなく

そのあともメガネのことならどうぞおまかせください。

 

スタッフM

 

 

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」  http://yoimegane.jp/ のスタッフMです。

当店は今年7月で開業丸4年を迎えます。

これまで多くの「見え方とメガネにお困りの方々」にご来店頂きそしてお悩み解消のお手伝いをさせて頂きました。

実はわたくしスタッフMはそれまであまり見え方とか意識したことがない人間でした。

でも、当店店長の検査がもたらすお客様の喜びと笑顔が徐々にわたくしの気持ちも変えていきました。

 

そのわたくしが今一番強く願うのは裸眼・コンタクト・メガネを問わず

「全ての方に本当に質の良い、脳が満足する見え方で生きて行って頂きたい」ということです。

脳が満足することは体にとっての負担がありません。

 

見え方にお悩みを抱えた方が当店の作ったメガネを掛けるようになって

大層良いお顔になられるということを何度も経験しますと

人にとって良い見え方の状態がいかに脳に良い効果を与えるかと思ったのです。

 

確かに当店はメガネ屋なのでメガネで脳が満足することを目指していますが

わたくしスタッフMとしてはたとえ裸眼でもコンタクトでも

本当に質の良い状態の見え方を皆さんがもっと求めてくださったらなあと願います。

 

良い見え方は脳がその人の持っている能力を最大限に発揮できる状態とも言えます。

日本中にその能力を発揮できる人がいれば

きっとこれからの日本がもっともっと発展して行くであろうと思うのです。

 

眼の見え方をあなどって悪い状態をほおっておかないで欲しいのです。

メガネに関して申し上げればデザインだってブランドだって値段だって気になるでしょう。

でもあなたにとって「良いメガネ」をかけて頂きたいと切に願っています。

 

それを実現するのが当店で行う検査(「検査の流れ」参照)もそのひとつと言えましょう。

検査を受けたことのある人しかわからない感動をここでお伝えできないのが残念です。

 

最も残念なのは多くの人が「自分はちゃんと見えてるから」必要性を感じないことでしょうか。

でも検査をすると全く違う結果が出て驚かれるという事実を知って頂ければと存じます。

まずは多くの方に自分の眼へ関心を持って欲しいと願っています。

 

昔はわたくしもそうだった

スタッフM

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」 http://yoimegane.jp/  のスタッフMです。

ある朝メガネを掛けようと顔に付けた瞬間メガネがストーンと下に落ちてしまいました。

初めてのことで何が起こったのかすぐにはわかりませんでした。

原因はネジが抜けたこと。

実はもう随分前からテンプルの動きが一方よりゆるいなあと思っていたんです。
それをケアせず何度も使っててそのうち違うメガネを掛けたので忘れていました。

一方の動きがゆるいということはネジがゆるんでいるという証拠なのです。

落ちたのが自宅であり、たまたまカーペットの上だったのでメガネは無事。
そしてネジ類もそこらへんですぐ見つかってそれを使ってすぐ直してもらうことが可能でした。

お恥ずかしいことですがメガネ店でお仕事するわたくしスタッフMの失態であります。

ネジがゆるくなったときにちゃんと見て貰って手当てしてもらえばよかったんです。

それにしてもいつでもこんなラッキーがあるとは限りません。
外出先でそれも屋外のアスファルトの上であればまずメガネが無事では済まなかったでしょう。

こんな目にもう二度と合わないために…

メガネをお買い上げになられたらそのお店に時々は行ってぜひアフターケアを受けましょう。
洗浄・調整などを時々受けたメガネはお買い上げ時の美しさも機能も長く保つことが可能です。

メガネが良い状態ということはあなたの眼にも良い状態でメガネが働くことができるということですね。

あなたの眼の助けをしてくれる大切なメガネに愛を!

 

わたくしも反省…

スタッフM

 

 

 

 

 

 

「下町ロケット」

2015年11月16日

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」http://yoimegane.jp/ のスタッフMです。

わたくしスタッフMは久しぶりにドラマを観て感動しています。

「下町ロケット」

技術者のプライドにかけて最高品質のものを作り上げようとする姿勢。
それを貫こうとする心。

当店はメガネ業界で言えば吹けば飛ぶような小さなお店です。
ですが、まさしく「○○プライド」「○○品質」の気持ちは同じ。

そういうことが世間にもっと広がるといいなあと願いつつ当店も真似しちゃいます。

「ああ良いプライド」「ああ良い品質」と。

誰かのメガネや見え方のお悩みを解消するために
当店の持てる技術、経験が役に立ちますように。

 

スタッフM

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」http://yoimegane.jp/ のスタッフMです。

当店は詳しい検査を行うメガネ店でお時間も少々かかります。
なぜ時間を掛けてまで詳しく検査をするのでしょう。

それはひとえに「脳が喜ぶメガネを作るため」であります。
脳が気持ち良いなあと思うメガネを作りたいからです。

掛けて気持ち良いメガネを一度ご体験頂きたいと願っています。
脳と眼は密接な関係にあります。
その眼が楽であれば脳もそうであると言えるのです。

そのためにはまずその方の今の眼の状態を知る必要があるのです。

例えば一言で近視と言っても人それぞれの状態が違います。
その方にはその方の持っている体(眼)の特性があります。

正確な屈折度数に加え、
その特性を生かしたレンズ内容でなければ
掛けて気持ち良いメガネとはなりません。

当店では優秀な機械がありますがその数値は参考程度にします。
そしてあとは手作業で必要な検査を一つ一つ行っていきます。

その検査を通して様々なことがわかってきます。
最後にその全ての情報を元にその方の眼にふさわしいレンズ内容を決定するのです。

レンズ内容とはレンズの種類や値段とは違います。
レンズの中に入れる情報ー近視や遠視や乱視の度数などーです。

自分はちゃんと今見えているから大丈夫、と思っている人はいるでしょう。
ですが、検査して初めてそれがどうなのかもわかります。

メガネを作ろうと思っている方に一度当店の詳しい検査をご体験頂きたい。

スタッフM

 

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」http://yoimegane.jp/ のスタッフMです。

専門…もっぱら特定の分野の学問や仕事を研究・担当すること

と、辞書にはあります。

当店が専門店という名前を使わせて頂いておりますのは
メガネのことであれば何なりとお役に立ちたいという思いからです。

ご来店のお客様がお困りのことを解消することやお望みをかなえるために
自分の持っている知識、技術を最大限に使い応対するのが当店のスタイルです。

1.どんなお望み、ご要望があってのご来店でしょう?

2.メガネ選びもお好みやご希望を伺いながらアドバイスいたします。

3.メガネに入れるレンズの中身を決定するための詳しい検査は最も重要視しています。

4.検査でわかったことをお伝えしアドバイスもいたします。

5.その検査でわかった情報がお客様にとって一番効果的となるレンズのご提案も大切です。

6.レンズ会社から送られてきたレンズを丁寧に美しい出来上がりを目指して加工します。

7.出来上がったメガネをその方にぴったり合わせるフィッティングも慎重に。

8.そしてお渡し後はメガネのお手入れ、調整、修理も当店ができることはすべて行います。
  (メガネの状態によって修理に出すこともあります)

ざっと列挙してこのくらいあります。
これらのどの部分が欠けても良い眼鏡はできません。

メガネも普段使いから特別な時用、眩しさ避け、PC用、伊達メガネ…と様々です。

メガネがなくては生活のできない方々にとってはまさに眼と同じもの。
だからこそなんでも相談に乗ってもらえる場所が大切と考えます。

「ああ良い眼鏡専門店」をそんな場所にして頂きたく今日も頑張っています。

スタッフM
 

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」http://yoimegane.jp/ のスタッフMです。

当店には優秀な機械があります。
しかし、当店ではその機械のデータは参考のみにし
あくまでもそのあと手作業で一つ一つ詳しい検査をいたします。

これまでその優秀な機械が出したデータと詳しい検査で出たデータが
まるで一緒だったことはありません。

それが当店が「手作業でやる検査」にこだわる理由なのです。

確かに機械が出したデータで作ったメガネでも掛けることはできると思います。
しかし、それはそれを掛けた人の体がそれに合わせているということにもなるのです。
機械のデータに眼が調節してくれているということは
疲れの原因になり
ゆくゆくは何らかの不具合へつながるものであると考えます。

今の眼が求める最適なレンズ内容を導くために
当店ではお時間を少々頂き「詳しい検査」を行うのです。

スタッフM
 


2015年9月12日以前の旧ブログはこちら