良いメガネとは

ああ良い眼鏡専門店の考える、良いメガネとは

1.脳が喜ぶ
2.掛けて楽で気持ち良い
3.自分の気に入ったフレームである

脳は体のすべての機能を司っています。
見ることも決して眼単独の仕事ではありません。
眼を通して見たものが情報として脳へ送られ処理され物を認識します。
その過程で異常があれば脳へ正常な情報は伝わりません。
メガネはそれを必要とする眼が脳へ少しでも良い情報を送るためのお手伝いをするアイテムです。
メガネのレンズの内容はその脳が満足するものであることが必要なのです。

あなたの今の目に必要な情報の入ったレンズを入れたフレームが
体(顔・頭等)にぴったりして掛けていることにストレスのないことが
楽で気持ち良い状態といえるでしょう。

そしてそれがご自分の気に入ったフレームであれば快適さに喜びも加わり
ご自分にとって「良いメガネ」といえるのではないでしょうか。

当店は掛けていただいて「ああ良いメガネだなあ」と言っていただけるメガネ作りを目指しています。