視能訓練士とは

視能訓練士国家試験に合格した者に与えられる医療資格の一つ

 

医師の指示の下に両眼視機能に障害のある者に対するその両眼視機能の回復のための矯正訓練及び

これに必要な検査、および(人体に影響を及ぼす程度が高い検査として厚生労働省令で定めるものを除く)

眼科に係る検査(視力、視野、屈折、調節、色覚、光覚、眼圧、眼位、眼球運動、瞳孔、涙液などの検査、

超音波、電気生理学、写真の撮影検査など)を行う

 

*ウィキペディアより抜粋

 

視能訓練士は検査・訓練・検診・ケアで眼科医療を支える存在です

 

仕事内容は…

こどもから大人までを対象に

医師の指示の下に視能検査を行うと共に斜視や弱視の訓練治療にも携わります

また眼の病気などで回復困難な視覚になった時

残っている視力や視野を最大限に生かすために

さまざまな補助具に関する情報を提供したり

補助具の選定と使用訓練を行います