ブログ

ああ良い眼鏡専門店のブログです。

め・目・眼

2020年5月30日

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」 https://yoimegane.jp/ のスタッフMです

物を見る時に

その物に対して正しく焦点が合えば

自ずと表情までキリリとするから不思議

 

面目

皆目

目は口ほどに物を言う

目が高い

目からうろこが落ちる…

等々

 

「目」を使った熟語・慣用句が沢山あるのは

昔から目というものに多くの人が注目していた証拠でしょう

 

その目が持つ眼の機能を

存分に発揮させて頂きたい

と言うのが当店の思いです

 

スタッフM

 

 

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」 https://yoimegane.jp/ のスタッフMです

確かに

PCやスマホ等の使用時間は増えています

 

きっと眼の疲れもハンパないことでしょう

 

気になるのはその疲れの原因が

単なる使用時間増加だけでもないこと

 

度が進んだ

乱視に変化があった

両眼のバランスが崩れてしまった

等々

 

これらが原因で疲れとなることもあるようです

 

それらを放置したまま

眼を使う、使いすぎる、ことは

将来の眼や身体にとってのリスクになりえます

 

自分のメガネもそろそろかな?

そんな感触を抱きつつお過ごしの場合は

ぜひ当店へ

 

いわゆる合わないメガネから

今の眼が求める情報の入ったメガネへ

 

そのメガネで

眼にも「ホッ」としてもらいましょう

 

ただ…

手に入れた自分に合った良いメガネ

やっぱり使い過ぎにはご注意を

 

スタッフM

 

 

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」 https://yoimegane.jp/ のスタッフMです

遠視の眼のタイプから見たら

不思議に映る光景…

 

わざわざ掛けているメガネを外して

手元や近くを見る仕草

 

これは近視さんならすぐわかる

 

メガネの助けで近くが見やすくなる遠視と違い

メガネ無しで近くが見える近視

 

遠視タイプからすると いいなぁ~

と羨ましい気もするけれど

実は便利の裏にはリスクも存在しています

 

本来なら

近くを見る時は眼を寄せる機能が働きますが

近視さんが裸眼で近くを見続けると

その寄せる機能(輻輳ふくそう)の働きが落ちてきます

 

するとどうなるか

 

輻輳不全と言って

近見外斜位や外斜視状態への可能性が出てきます

両眼で正しく見ることが難しくなります

 

 

通常近くを見る時は

・調節力が働く

・眼を寄せる

この二つがバランスを取りながら働きます

そのバランスが崩れる可能性ありなのです

 

眼だってバランスを崩さず年を取ることが大切なのです

 

メガネ無しでも近くが見えて便利便利とほおっておかず

早めにその癖を直すことをおススメです

 

それが癖になりやすいのは

度数変化によるものが多いのですが

必要な度数が入っていない場合も起こります

 

必要な度数が入っていない一例は

度数を単にゆるくした場合です

 

実はゆるくしていい眼としてはいけない眼とあります

それは詳しく検査してわかります

 

その眼が求める安住の見え方

それを手に入れましょう

 

当店での検査をお役立てください

 

スタッフM

 

 

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」 https://yoimegane.jp/ のスタッフMです

ハトさんのお目目は顔の真横

 

顔の横に目があるとじっとしてても

横から更に少し後ろまで結構見えるね

siya1.jpg

それは外敵の接近をいち早く知る為なんだよね

 

だからわたしがそーっと近づいても

すぐ くるっと振り向いて

タタタ・・・スタコラサと

逃げられるんだね

 

両眼視野は狭いけど

小さい虫やエサを見つけるのには

不自由しないみたいだしv

 

スタッフM

 

 

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」 https://yoimegane.jp/ のスタッフMです

最近 駅の掲示板が少しボヤけるなぁ

度が進んだのかな?

 

これまでと見え方に違いがあれば

そう思っても不思議ではありません

 

ならば即メガネの度数を上げる?

答えはノーです

 

なぜならこの背景に乱視の存在があるかもだからです

 

存在の有り無し

在った眼の変化

 

乱視単独ももちろんありますが

多くは近視や遠視と言った他の要素と合併しています

 

それゆえ近視等の度数は変わらずとも

乱視の変化等で見えづらくなった

という場合も多いのです

 

乱視は専門的な検査をします

 

基礎的な他の屈折異常との兼ね合いで

見逃されることも多いのが難点であり

補正内容決定には慎重を要します

 

ですが

乱視が正しく補正されると

視界が明るくすっきりします

 

 

すっきりした見え方をお求めなら

当店での検査をお役立てください

 

スタッフM

 

 

魚のお目目

2020年3月16日

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」 https://yoimegane.jp/ のスタッフMです

ある日のイサキ

あまりにも目が印象的

 

魚眼のこと少し知りたくなりました

 

 

お魚は

一部例外を除いて瞼を持たないそうです

確かに開けっ放しの印象あります

 

人間は目を閉じないって辛いけどね

 

視力は0.5相当で

目に映るものはピンボケ状態

でも4原色に反応し

一部の魚は人間以上に動体視力に優れ

 

水晶体を前後に動かして

遠近調整を行う…

とか

 

人間より凄い仕組み持ってるね

 

by ウィキペディア

 

スタッフM

 

 

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」 https://yoimegane.jp/ のスタッフMです

床にこんなものがあったら…

「お~っと」

って思わず立ち止まるのでは?

 

ここは羽田空港国際線ターミナル駅

そこから品川・横浜方面行きのホームへ向かう改札を出たら…

 

この施設を初めて利用すると言う人へ

「電車のホームへはエレベーターが便利ですよ」と言う意味も込めて誘導します

sakusi3-2.jpg

国籍や年齢を問わず効果を期待できます

そして視覚障害者の邪魔にもなりません

 

その方向へ関係のない人たちは…

sakusi2-2.jpg

この絵の上を歩いて別方向へ

 

不慣れな人を助ける案内表示

錯覚を利用したグッドアイデアですね

京浜急行電鉄の試みで

鉄道事業者として日本初のサイン採用だそうです

 

*NHK番組内で紹介されていたのでそのシーンを拝借しました

*錯視とは…視覚に関する錯覚の事(目の錯覚とも言われる) by ウィキペディア

 

スタッフM

 

 

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」 https://yoimegane.jp/ のスタッフMです

当店の検査でたまに見つかります

 

近視メガネを掛けていた眼が

実際は遠視であった

と言う事

 

ーえーっ、そんなことあるの?ー

あります

ーじゃあそれまで眼に余計な負担ありだったのでは…ー

本人は疲れるなぁと感じても原因は別にあると思いがち

だから年齢が行ってから気づく場合も

ーそんなぁ…ー

 

その原因として挙げられるのは

調節力の存在や強弱への配慮が足りなかった為と思われます

 

なぜそうなるかというと

機械を疑わないから

に尽きるでしょう

 

当店でも最初に機械検査はします

ですがあくまでも参考程度

あとは

地道に多角的に調べて行くのみです

 

結果 機械で出て来た情報と

詳しく検査して決定する情報が

同じと言う事はまずありません

 

少々の違いでなく

まるで違うことも普通にあります

 

その中に

機械が近視の数値を出したが

検査すると遠視であった…

と言う事があるのです

 

 

メガネを掛けて疲れる

見え方がどうも満足いかない

等々

 

見え方やメガネにお悩みをお持ちの方

次にメガネを作る時

当店へぜひお越しを

 

スタッフM

 

 

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」 https://yoimegane.jp/ のスタッフMです

見づらい原因は人それぞれです

 

病気ゆえなのか

加齢が原因なのか

矯正されていないものがあるのか

バランスが取れていないのか

等々

 

人生の途中で体に変化があれば

お医者なりへ行き治療します

 

でも見えづらさに関して言えば

病気など特になければ

あとはいかにして快適さを手に入れるか

それはご本人が探さなければなりません

 

ですがお人によって

自分の見え方はこんなものだろう

と諦めておいでの方も少なくないようです

 

そう言う方々に一度体験して頂きたい

それが当店でのメガネ作りです

 

まずはその見えづらさの原因を突き止めましょう

それが分かれば

それを解消へ導くことは通常であれば可能でしょう

 

その眼が今どのような状態か

それを多角的な検査で捉えて分析することで

その眼に必要なレンズ内容を導き出せます

 

間に質問も交えながら

その眼にぴったりの状態を探ります

 

メガネ作りは

検査内容・検査する人

その違いが出来上がりのメガネにも大きな違いをもたらします

 

快適に見える事は

脳への良い刺激に欠かせない重要な事の一つ

 

 

長い人生で良い眼鏡に出会うのは

良い伴侶に出遭う に似て…

 

スタッフM

 

 

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」 https://yoimegane.jp/ のスタッフMです

ネットで見つけたニュース

 

腕を広げた長さが身長と同じって

実は知らなかったし

聞いても「いやいやないでしょ」

とにわかには信じられませんでした

 

写真のお人形さんだって

身長の方が長いような気がする…

 

自分は腕があまり長くないし

腕を広げてもそんなにいくかな?

等々…

 

でもそんな疑問を探求したのが

熊本県の小学生さん二人で

めでたく自由研究作品コンクールに入賞

 

さっそく私も試すことに

 

すると…

合ってるんですな、これが

びっくり

 

実測のあと

それを絵にしてみました

 

少々正確性に欠けますが

紙でお人形を作り

実験してみました

 

広げた腕に合わせて線を入れます

experiments1-2.jpg

 

そのままお人形だけ動かすと…

experiments2-3.jpg

ね?

まるで有名なフィック錯視みたい

(縦と横の線は同じ長さなのに縦が長く見えるという)

 

ちなみに前述の小学生さんたちは

乳幼児から60才まで

141人からデータを採ったそうです

 

それによると

園児は身長の方が長く

大人になるほど腕を広げた方が長いとか

 

根気のいる作業をやり遂げてお見事でした

 

 

今両手をPCに置いているけれど

左の指先から腕、胸、右の腕から指先までが身長分あるなんて

まだ信じられないんだなぁ~

 

スタッフM

 

 


2015年9月12日以前の旧ブログはこちら