ブログ

ああ良い眼鏡専門店のブログです。

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」 https://yoimegane.jp/のスタッフMです

頭は悪くないのに

成績に繋がらない

 

頑張りが足らないんじゃない?

 

なんてことは時々耳にする会話

 

 

でも

わたくしスタッフMはもしかして…と思います

眼が原因の可能性あるかも、と

 

矯正の必要な眼にそれが施されていない

またはメガネやコンタクトをしていても

それが合っていない等

 

特に遠視の眼で不同視があれば

眼はかなり疲れます

すると集中力は半減

勉強が続きにくいのです

 

なのに遠視さんの眼は

日常生活においては困らない事が多いので

家族も本人すらも気づき難い

 

他のタイプの眼であっても

両眼のバランスが崩れたままだったり

乱視補正が出来ていなかったりのままであれば

やはり眼の疲れが出て

頑張ろうとする気力が奪われるでしょう

 

いずれにせよ

どんな年代の方にとっても

気持ちよく楽な状態の見え方が出来るかどうかで

生活の質も変わります

 

実際適切な矯正のなされたメガネを掛けることにより

勉強にまい進できる眼になった例は少なくないのです

 

本人の根性論ばかりに目を向けず

その眼の有り様にも目を向けて頂けたらと思います

 

スタッフM

 

 

足元を見てごらん

2021年2月8日

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」 https://yoimegane.jp/ のスタッフMです

一見して

特別色も面白味もないように見える地

 

でも注意を向けて

足元の草花たちの顔を見てやると…

 

nature03.jpg

こんなに可愛い花を咲かせていますよ♪

 

春に気が付くきっかけって

色々あるけれど

 

心の余裕 と

それから詳しい検査のメガネ店一押しは

『楽に気持ちよく見える状態の眼!』

 

もし裸眼でそれが難しいなら

ぜひメガネを

 

メガネさんで難しいなら

レンズ交換のサインかもですよ

 

スタッフM

 

 

今の眼の未来

2021年2月6日

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」 https://yoimegane.jp/ のスタッフMです

世代によって

眼の有り様はちがいます

 

若い時は視力も良く調節力も旺盛

通常であればそう言えます

 

それが年を取る毎に

老化して行くのは自然現象

 

ただ興味深いのは

今例えご高齢であっても

視力がきちんと出る方はあります

 

現代の子どもから中高年と言った世代より

眼がシンプルに素直な印象さえあります

 

不幸にして眼のご病気が

見え方のジャマをすることがある

そちらでのご苦労が多いかもしれませんが

 

比較して

今それより若い世代の眼は

注意警報レベルに来ているのではと感じます

 

その原因は言わずもがな

 

視力未矯正や左右差を放置しての眼の酷使

例え矯正していても

近くを見続ける時間の長さ

そして光を夜昼見続けること

等々

眼への大きな負担を強いること

 

そんな経験がないご高齢者はその難を逃れたとも言えましょう

 

それを考えると

自分も含めて

この先に生きる人々が

高齢となったとき

果たしてどんな眼の有り様になっているか

 

その眼の未来は

一体…

 

スタッフM

 

 

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」 https://yoimegane.jp/ のスタッフMです

通りたい路の真ん中に猫!

に、苦手;;;

 

人が近づいて来ててもどこ吹く風~

に見えるけど

猫の眼を知ってると納得

 

先ずは

顔の向きからして

他のところへ視線が行ってるね

 

これは人間だって何かに注目してたらその他の事はおろそかに

 

猫は

元々視力は悪いんだけど

なぜか

目の前の逃げるネズミみたいな

動きの速いものにはすぐ反応出来る

 

その代わり

動きがあまり感じられないものには

気づきにくいんだな

 

だからゆっくり近づいて行くと

このネコさんは変わらずじぃ~っ

 

2、3m程?になってからやっと

「ハッ!」と気づいて

そして静かに道を譲ってくれた

 

「お寛ぎのところありがとね~」

 

スタッフM

 

 

違いのわかる○○

2021年1月24日

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」 https://yoimegane.jp/ のスタッフMです

良い物がわかる

 

特に本物と偽物の違いがわかるなんて

それはすごい才能ではないかと思います

 

それの出来る要因に

小さい頃から

本物に触れて来た

本物を見て来た

素材の良い物を食べて来た…

と言う事がありましょう

 

残念!

もう自分はすでに大人になっちゃったねー

 

でもすでに大人になっていも

体験次第で

似たように良いものとそうでないものの違いを知る事は可能です

 

その一つに

メガネでの良い見え方!があります

 

それまでどこで作っても満足出来なかった見え方

なのにそれと全然違う

こんなに楽ですっきり見えるなんて

…という体験をすれば

それが最初の体験でも

いずれそれが当たり前になる

 

すると

今度は

それが基準となると言う訳です

 

少なくとも

気持ちよく見えているという本物と

そうでない状態がわかることになります

 

それが違いのわかる○○

 

全ての目で可能と言う訳ではないけれど

見え方にお悩みがあれば

試す価値はあると存じます

 

スタッフM

 

 

目の変遷

2021年1月6日

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」 https://yoimegane.jp/ のスタッフMです

ある程度年齢を重ねた人が

例えば自撮りの顔を見て

 

こんな顔だったっけ?と

 

軽いショックと共に感じた方はおいででしょう

 

太った痩せた色々でしょうけれど

恐らくその印象のショック部分を占めるのが

「目」ではないかと推測いたします

 

小さくなったなぁ

垂れてるなぁ

などなど

 

懐かしいアルバムなんか開いてみると

どんなタイプの人でも

若い時の目は今より大きく

そして輪郭もしっかり

ああこのころの自分が羨ましい~

 

けど仕方ありませんです

それも人のゆく道

 

だけど少しは引き止められることがあります

 

出来るだけ早めに

正しく見える状態を常に意識して生活することをおススメ

 

 

近視の未矯正はボヤケた表情になりがち

遠視の未矯正は調整力使いすぎて眉間にシワときつい表情になりがち

乱視の未矯正は眉間にシワが入る可能性大

それらの混合なら…

 

見え方がしんどいと

ついには物を見ようとしなくなる

つまり眼を使わない→眼が仕事しない

すると目はだんだん小さくなる方向へ;;;

 

何より見え方が良いと言う事は

脳も元気に働けるに繋がります

 

無理して良く見えるではなく

無理せずに気持ちよく見える

これが大切

 

当店にてそのお手伝いをさせていただきます

 

スタッフM

 

 

年賀状考

2020年12月20日

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」 https://yoimegane.jp/ のスタッフMです

かつてお正月は年賀状が楽しみ♪

…という時代がありました

 

今だってわたくしは楽しみ♪

年に一度

ハガキで様子を知るのもいいものです

だから私もセッセセッセ

 

そんな中

もう卒業いたしますのお便りもチラっホラっ

ご年配の知人や親せきなど

 

ご年配程これまで沢山のやり取りはあったことでしょう

途中でごく親しい人だけに絞ってはきたものの

もう準備の大変なハガキより

スマホでラインよ!

なんてね

 

それも楽しい繋がりの一つ♪

 

ただ気になるのが

細かい字を書くのがおっくうなのよ…

 

以前は長い文章のメールをやり取りしていた友人も

回数が減り

ラインへと移り

気持ちを表すのは文字よりスタンプへ

 

押すだけで自分の気持ちを表せる便利な物の出現

年賀状負けましたか

もう廃れ往くのでしょうか

いつかマニアの世界になるのでしょうか

 

年賀状卒業の背景には

色々な事情はありましょう

 

詳しい検査をする眼鏡屋としては

見え方が良くないから止める 

だけは

無い!であって欲しいです

 

スタッフM

 

 

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」 https://yoimegane.jp/ のスタッフMです

例えば

宇宙から帰還した飛行士さんたち

 

地上に降り立った時

自力で立つことも出来ないほど

筋力が衰えていた…

と聞きます

 

無重力の中では筋肉を使わない

使わないと衰える良い例でもあります

*現在では滞在中に筋トレをするそうです

 

日常的な使わないと落ちるもの

骨折でギブスをしていた手足の筋力

ある期間使わずにいたために

元に戻すリハビリが必要な事も

 

もっと日常的なことなら

良く噛まずに食べる習慣の人の下あごのたるみとか;;;

 

そしてそれは「眼」にも言えます

 

視力の出る眼なのに

見づらさを放置したままであれば

眼は仕事をあまりしていないことになります

 

詳しい検査をする眼鏡屋としては

眼を正しくしっかり使って欲しい!

 

だって

眼が良い仕事をすると言う事は…

 

正しい情報をキャッチすると言うこと

それが脳への良い刺激となり

加えて

その眼が生き生き&キリッとする

という脳にも見た目にも良い事が沢山!ということなんです

 

当店がそのお手伝いいたします

 

スタッフM

 

 

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」 https://yoimegane.jp/ のスタッフMです

例え少しであっても

見えづらいなら度が進んだかも

って思うのは普通にあること

 

でも

検査してみなきゃわからない

 

これは当スタッフMの体験

遠視に混合乱視という眼の持ち主

結構気難しい眼

 

その乱視がゆるくなっていた

 

えー、そんなことあるんだ

ええ、ありますよ

 

なぜなぜ?

本来のその眼の姿になったってことなんですね

 

もう何年も前

裸眼で無理をさせていた矯正の必要な眼にメガネ

今ではすっかりメガネに慣れて

疲れがぐーんと減った眼

 

最初は作ったメガネに対して

掛けても掛けなくても同じように見えるから掛けたくない!

なんてわがまま言っていた眼

 

本当は裸眼でも勝手に調節してくれていた眼

その調節機能が暴走していた眼

 

それがやっと本来の自分の眼の姿になってきてるってことでした

なんだかばんざーい

 

ずっとその眼に負担のない状態を維持してきたからこそ

megane1.jpg

 

さて、そのちょっとゆるんだ乱視

見え方の変化に合わせた情報のレンズに換えてやらなくっちゃね

 

いつでも疲れにくい状態がこの眼に最もふさわしい

 

スタッフM

 

 

文字がにじむなぁ

2020年9月18日

こんにちは、「ああ良い眼鏡専門店」 https://yoimegane.jp/ のスタッフMです

スマホの文字がにじむ~

パソコンの画面がすっきりしない~

 

近くばかり見ていたから度が進んだ?

それももちろん可能性ありでしょう

 

もう一つは乱視が変化したかもです

乱視の度が進むと

それが少しの差であっても文字はすっきりしません

 

 

早めの解消をおススメです

 

 

乱視のタイプによっては

様子でわかる場合もありますよ

 

直乱視のタイプはお若い方に多いのですが

もし

眉間にシワを寄せて見ている

薄目をして文字を見ている

そんな場合は強い直乱視の可能性ありです

 

年齢によって

乱視のタイプも変化します

 

今の眼の状態がどうか?

知って悩みを解消したメガネで秋を満喫なさってください

 

当店の詳しい検査がお手伝いいたします

 

スタッフM

 

 


2015年9月12日以前の旧ブログはこちら